手作りごはん

栄養バランスを完璧に!

更新日:

基準守らなきゃ!と思ってませんか?栄養バランスが…カロリーが…と食事の基準にガチガチにがんじがらめになってるあなたへ、今回のブログです。

手作りでフードの基準を満たすのは無理

ドッグフードの栄養バランスを手作りで再現しようとするのは無理だと思った方がよいです。

絶対無理かとと聞かれれば、やろうと思えばやれますが…食材そのもので補給するのは難しいのでサプリメントなどの栄養補助をしてくれるものを沢山使う必要があります。

でも、手作りごはんをしたい!と思う方ってサプリはちょっと…なるべくナチュラルなものがいいので…と言われる方が多いです。

そうなると、何を手がかりに手作りごはんを作ればいいの!?と思われるかと思います。

こちらの記事でも書いてますが 手作りごはんは案外簡単なのです。

ただ、どうしてもあなたがドッグフード脳になってると栄養計算は?カロリーは?うちの子の量は?と難しく感じてしまう事がどんどんでてきて…

不安になり「やっぱり、やめよう」とドッグフードになっちゃうなんて事もあるみたいです。

栄養バランスはメイン食材は

  • 牛肉を使う日
  • 卵の日
  • お魚の日
  • 豚肉の日
  • 鶏肉はリーズナブルなのでいつも使用頻度は高い!

こんな感じでローテーションしたり。

お野菜は

  • 黄色

のように色が綺麗だといい感じです。

炭水化物はお好みで。

今日は沢山遊んだから、お米をあげようとか。

逆に雨であんまり動かなかったからお米を控えよう。

麺も時々…

なんて調整できるのが手作りのいいところです。

バランスが整ってるか分からないじゃない!

栄養計算は?と思われましたか?

では、あなたに質問です。

あなたは毎食、口にするものの栄養計算をしますか?栄養バランスが厚生労働省の出してる基準を毎日完璧に満たしてますでしょうか?

そんなの無理…と思われた方が多いと思います。

では、なぜ犬にはそれを求めるのでしょう?

栄養計算などを書かない理由

当方人の通信講座の入門編には手作りごはんのことを書いてますが、栄養計算については触れていません。

栄養計算はあなたにとって馴染みがあり、簡単にできることでしょうか?

簡単にできる!朝飯前!という方は少ないのでは?

栄養計算に時間をかけて、完璧なご飯を作ったとしてもあなたの愛犬が食べないと意味がありません。

慣れない栄養計算に時間を使うより、愛犬を見る時間に使って欲しい。

作ったごはん美味しそうに食べますか?

食べた後のうんちはどうでしょう?

好きな食材、発見できましたか?

あなたの愛犬はお肉がすき?それとも魚?

苦手なお野菜ってありますか?

手作りごはんにして痩せた?太った?それとも体型は変わらず?

あなたが苦手な食材を避けて愛犬にも食べさせてない…なんて事ありません?

栄養計算の時間よりも観察して欲しいなぁ…と思ってあえて書かないようにしてます。

栄養計算をしたい!もしくはしてる!という飼い主さんの中には栄養を完璧にする!というのがいつのまにかメインになってて

愛犬が「これ、あんまり好きじゃない…ー」と言ってるのにも気がつかないとか

愛犬がお腹を壊してても「これが一番いい食事なのよ!」とお腹を壊してる体調に合わせない…

なんて事があるんですよね…

長生きしてもらうため

たぶん、長生きしてもらうため。

少しでも元気でいてくれますように!

体に良さそうだからという思いでスタートしたはずのご飯がいつのまにか「栄養を完璧にする」にすり替わる

そんな事がないようにあえて書いてません。

今後もブログに書くこともないと思われます。

一応、栄養計算は私できます。お教えすることも可能です。

でも「栄養計算とか大丈夫なんですか?」と質問してきてくれる方には通信講座の受講者さん、ブログを読んでくれてる方、などなど皆様に「まずは愛犬の状態をよく見て下さい」とお伝えすると思います。

重い病気で絶対栄養計算!!という方でない限りは。

ではでは!

-手作りごはん
-, , , , , ,

Copyright© 一般社団法人犬の食養生推進協会 , 2021 All Rights Reserved.