未分類

キシリトール中毒とマスク

投稿日:

犬にキシリトールは危険!

コロナのニュースが毎日のように流れるようになって季節も一巡しましたがあなたの周りは大丈夫ですか?

ワクチンの接種も始まって、まわりでも摂取完了した、接種予約したなんてことも耳にするようになりました。

マスクを日常的にするようになって、飴をなめる機会が増えたなんて方も多いのでは?

 

あなたはどうですか?

写真に載っているのど飴は大丈夫なものですが・・・

あなたが買っている飴が実は犬達にとって危険!!なんてことも

ポンと無造作にテーブルに置いたり、ポケットに入れたりしてませんか?

 

飴、人間のオーラルケアグッズ(歯磨き粉とかマウスウォッシュ)などにキシリトールが入っている事があるのはあなたもご存知だと思います。コロナ禍で、キシリトールが入っている意外な物が登場しています。

 

 

それは何だと思いますか?

 

キシリトールのマスク

マスクにキシリトールが入っている物があるのをご存知ですか?

通販サイトの楽天、アマゾン、ヤフーなどでも結構売られています。

楽天での検索結果はコチラ

「キシリトール マスク」で検索すると結構な種類が出てくるんですよ。

 

 

キシリトールの飴を食べた事があなたはありますか?

キシリトール入りの飴を口に入れた時に独特のひんやり感がありませんでしたか?

 

キシリトールを布に塗布、もしくは折り込んだりすることによって生地そのものに涼感効果をもたらすことができるそうです。

 

コロナ禍で以前はあまり見る事のなかったキシリトールの生地が身近になっています。

布マスクを作る人も多いので、生地そのものを購入できるようになってきていて、日に日に身近になってきている印象があります。

 

こうなってくると、あなたの愛犬がマスクを誤飲する事も気を付けなくてはならないのでは?と思います。

こちらは去年の記事ですがマスクの誤飲について載っています。

 

マスクの誤飲だけでもリスクがあるのに、さらにキシリトールの危険性まで追加されたら・・・

ドキッとするのは私だけでしょうか?

基本的に洗濯しても効果が持続するようにできていますので、食べてしまった時にキシリトールの成分がマスクから溶け出して犬に悪影響を及ぼすのかは不明ですが、注意するに越したことはないと思います。

 

夏の暑い時期がやってきています。

 

マスク必須!な世の中ですから少しでも快適にマスク生活を送りたいとキシリトールのマスクをご購入される際は念のためにお気を付けください。

 

キシリトール中毒について

犬のキシリトール中毒は、低血糖と急性の肝不全を起こし死亡する事もある危険な中毒です。

ごく少量でも中毒を起こす可能性があり、犬にもよりますが、体重1kgあたり0.03g以上で低血糖が現れる事もあるそうです。

体重1kgあたり0.5g以上での摂取で、肝臓の壊死が起こると言われています。

 

本当に少量で犬が中毒を起こしてしまいますのでキシリトール入りの物を購入して自宅に置く場合は管理をきちんとして犬の手の届く場所へ置かないようにして下さいね。

 

-未分類

Copyright© 一般社団法人犬の食養生推進協会 , 2021 All Rights Reserved.