未分類

ジャンクフードが食べたい時が犬にもある!

投稿日:

ジャンクフードが食べたい時もある

あなたは今、愛犬にどんなごはんとおやつを食べさせていますか?

手作りごはん?

それともナチュラル系の添加物等の入っていないドッグフード?

おやつもできるだけ原材料のシンプルなものを選んだり・・・

果物やお野菜を食べさせたりしていますか?

 

我が家は基本手的にほぼ、手作りです。

仕事柄、作るのが当たり前なので手作りしております。

 

ナチュラルが一番!ときっとこのブログを読んで下さってるあなたは思ってるかもしれません。

そこまでいかなくても添加物や保存料、着色料は避けたいと思っている方は多いかもしれませんね。

でも、あなたは時々ハンバーガー食べたい・・・とか

思う事ありませんか?

 

かくいう私もジャンクな食べ物が結構、好きです。

アイスと言えばチョコミント味!しかも色がしっかりついている物が最高に好きでして・・・

 

某メディカルアロマのミントの精油と出会ってからはそこまで欲する事が無くなったのですが、今でも

好きです。

 

体に良いものを考えるのであれば・・・

冷凍ベリーとヨーグルトをミキサーでガーっとやってジェラートっぽくしたものとかが良いのでしょうけどね。

毎日、毎日チョコミントを浴びるように食べたいかと言われるとそれは無理!です。

 

さすがに、体壊しそうですから・・・

 

でも、食べたい時がある!

そして、その時に食べるとおいしさが増すんですよね・・・

それと、同じでいつも無添加、保存料なし!のドッグフードや手作りごはんを食べている犬達も

 

え・・・っと思うようなフードやおやつを美味しそうに食べる事がある!

っというのを頭の片隅に入れて頂けると嬉しいです。

 

半生ドッグフードはジャンクフードの王様

基本的に半生のドッグフードをすすめる事はしません。

むしろ、半生のドッグフードを食べている犬がいたら違うのにかえてもらう事が多いです。

 

理由は、半生ドッグフードはドライフードや缶詰などと比べると添加物が多い!!

保存料も盛りだくさんです・・・

 

でも、半生フードを使ってもらう時があります。

 

それは、老犬で大病を乗り越えた後。

大病を乗り越えた後はとにかく何か食べてもらって体力の回復と失った体の肉を取り戻す事が大切になってきます。

 

でも、食欲があまりないんですよ・・・

 

そんな時にナチュラルなドッグフードを出しても見向きもしない傾向があります。

(老犬と暮らしたことがあるあなたにはきっと伝わるはず・・・)

そこで、ジャンクフードの王様!半生フードの出番です。

 

なにせ、香りが強烈!!香料使ってます!というその香りが、食べてくれるきっかけになってくれやすいんです。

 

パクパクと食べて、少しずつあれもこれも食べるようになってきたら手作りでも、ナチュラルなドッグフードでも食べてくれます。

 

そこまで、行くに時間を短縮してくれるのがジャンクフードだと個人的には思っています。

 

具合が悪い時って感覚が鈍くなってるんですよね・・・

そんな時はナチュラル系は香りも、味も優しすぎるのでは?と思っています。

 

食べムラが無くなる!?

手作りごはんをしたいけど、踏み切れない・・・という方の中でよくある理由が

ドッグフードを食べなくなると困る

というもの。

よく、聞かれます「食べなくなるんでしょ?」と。

 

正直、それは無駄な心配だと思っています。

私がお食事の指導をさせて頂いたお家で手作りごはんを100%に切り替えたお家ほど

ドッグフードの食いつきが良くなったとおっしゃいます。

 

 

手作りごはん100%になる事によって、ドッグフードが珍しい食べ物になる。

そして、それがたまに出てくると新鮮な気持ちで食べられるのではないかと思っています。

 

あんなに、残してたドッグフードなのに・・・と

 

飼い主さん達は一様にモヤッとするそうですが。

 

いいじゃないですか!手作りごはん作れない日もありますよね?

そんな時に喜んでフード食べてくれるなら「作れなくてごめんね」という

罪悪感にかられないですから。

 

 

ドッグフード大好き!

我が家のあくびさんはうちの子で唯一子犬の頃から手作りごはんで育った犬です。

あくびさんはドッグフード=おやつと思って育てられたので、ドッグフード100%のごはんは

震えるほど喜びます。(リアルにうれしくてブルブルと震えてますよ・・・)

 

殆どのドッグフードは犬がどうしたら好むのかという嗜好を把握した上で作られているので

ガツンとくるぅ!!と大喜びです。

 

 

一方、ジャンクフードの王様半生フードで育ったであろうコテツ。

半生フードも残す・・・

保護当時はそんな子でしたが、うちの子になり手作り100%になってから

ごはんを残す事はなくなりました。

 

今ではドッグフード100%でも大喜びしています。

 

死にかけるとなりふり構えません

ジャンクフード=悪

ドッグフード=悪

 

という方が少なからずいます。

でも、本当に死にかけた時・・・

なりふり構ってられないと私は思います。

食べてくれるもの優先です。

 

そんな時に体に良い物を!とこだわったがゆえにガリガリに痩せて病気に耐えられるだけの体力がなくなってしまった子を

何頭もみてきました。

 

だから、いよいよな時はジャンクなフードにも手をだそう!!っと今、言っているのだと思います。

体に毒素を入れたくないという気持ちも分からんでもない!ですが・・・

 

ジャンクフードごときの添加物よりも治療に使ったお薬の方がはるかに強力だと思うんです。

死にかけてる時に副作用が・・・というのをあなたは考えますか?

 

それよりも命が繋がるならと思ったりしませんか?

 

人それぞれ、お家それぞれの考え方があります。

優先順位の問題だと思います。

添加物の排除か体に肉を付ける事か

食べるもの優先か、食べてもいいもの優先か

 

優先順位は日々変わります。

でも、もしもの時にちらりとこの記事を思い出してくれる方がいればいいな・・・と思ってます。

 

-未分類

Copyright© 一般社団法人犬の食養生推進協会 , 2020 All Rights Reserved.