ドッグフード

ドッグフードの広告にはご用心!

投稿日:

あなたはドッグフードの広告をネットで見たことがありますか?

広告にはとても魅力的な文字が並びます。例えば

99%の犬が食べた! 獣医師が推奨 うちの子専用フード 食いつき抜群

などなど。思わず買ってみたくなるような雰囲気です。

広告なので、興味を持ってもらう様にするのは当たり前なのかもしれません。

ただ、それにつられてドッグフードそのものの吟味をせずに購入を決めるのはちょっと危険だと思います。

99%の犬が食べた!は普通

いかにあなたに響く言葉を広告のトップに持ってくるか!というのを考えて作られています。

でも、食事への食いつきが悪い子の飼い主さんなら99%の犬が食べたという言葉は魅力的なのではないでしょうか?

冷静に考えると、99%の子が新しいフードに興味を持つのは当たり前!食べるのも当たり前なんです。

言葉のマジックなので、99%の子が持続的に飽きる事もなく食べ続けているかなんて事は何も書かれていないんです。

 

99%の子が食べた!という広告に心惹かれる飼い主さん達の多くはフードを持続的に食べ続けてくれる事を期待しているのではと思いますが、どうでしょう?

 

警戒心が強く、新しい食べ物は安全を確かめてからでないと口にしないとい犬でない限り食いつきの差はあれどたいてい新しいフードは食べてくれますが、そのままそのフードに飽きることなく食べてくれる保証はないので、また別のフードを探さないといけなくなる可能性は高いです。

 

フードで考えるとわかりにくいかもしれませんので、例えば

新しいおもちゃを買ってあげると「何これ!」と最初は興味深々だったという経験はありませんか?でも気が付くとあなたの愛犬はそのおもちゃに飽きて放置・・・

99%の子が食べた!というのはこの時のおもちゃと同じです。

最初は99%の子が新しいフードを食べるし、最初は目新しいので食いつきは抜群!!これ、一旦フードをおもちゃに置き換えて冷静に考えたら結構普通の事だと思いませんか。

 

獣医師推奨のワナ

ドッグフードで獣医師推奨というのは安心感がありますが、ここも注意ポイントです。

どういう質問をして推奨を頂いたのか、書いてますか?

例えば、そのフードの何が推奨ポイントなのか「原材料?」「栄養?」「くいつき?」「値段?」

などなど・・・分からないことだらけです。

獣医師推奨ならそのフードの安全なんかが保障されてると思いませんでしたか?

その思い込みがまさにその広告が狙ってるポイントなのではないでしょうか。

 

しかも推奨はあくまで推奨なので獣医師がそのフードを好んで使うか、獣医師が自分と暮らす犬に食べさせるのかと言うのはまた別の話です。

人間の広告でもありますよね「タレントの●●さんおすすめ」みたいな、あれと似たようなもの。

世の中に獣医師推奨は結構あふれています。

ドッグフード、おやつ、シャンプーにサプリメント、ハーネス、おもちゃまで!!

あなたはどの獣医師推奨に心奪われますか?

本当の推奨品って、かかりつけの病院でしれっと販売されてたりすると思いません?

 

うちの子専用フードのからくり

ドッグフードで流通させるのに最低限作らなくてはいけない量はご存知ですか?

たいていの工場の基本が1トンだそうです。

1トンです。

あれ?と思われました?うちの子専用っぽいドッグフードありますよね?

うちの子にピッタリなレシピで作られたフード・・・

さて、ここで質問です。

あなたの愛犬が一か月で食べるフードの量は?1kg?

2kg?5kg?

もし、本当にうちの子専用のレシピでフードが作られているのであれば工場で作られているフードっていったい何キロ廃棄されてしまうのでしょうか・・・

 

そして、うちの子専用フードを購入された方が驚くのが購入してから手元に届くまでのスピードです。

たいてい2~3日で自宅に届くそうですが、届くまでに2日とした場合、輸送に1日かかるとしてたった1日で用意している事になります。

 

これも、ドッグフーッドを作る工程を知っているとちょっと無理があるのでは?と感じてしまうスピードです。

カリカリのドライフードは水分量を10%程度まで乾燥させます。この工程がドッグフードを作る上で一番時間のかかる部分なのですが、1日以上乾燥にかけるメーカーやその時の湿度等にも左右される場合いもあるそうです。

もし仮にそうだとすると、2日で自宅に届くのは不自然な気がしませんか?

 

あらかじめ、いくつかのフードが用意されていて、その中でうちの子に合うの物が送られてくると考えた方が自然です。

だいたい、うちの子専用フード系のサイトは質問の入力していき、最終的にフードが決まる場合が多いのですが質問内容はものすごく簡単で5分もかからずに解答が終わってしまうようなものです。

 

経った5分で本当に体質までチェックできるのでしょうか・・・

不思議ではありませんか?

確かに、パッケージにうちの子の写真が入っていますし、うちの子が食べる量が記載されています。

それは単純にすごい手間がかかっているなとは思うのですが・・・うちの子専用パッケージですよね。うちの子専用フードとはちょっと違うような気がしませんか?

 

煽り文句に引っかからないように気を付けて

最近では発売前のドッグフードのサイトなのに「うちの子が愛用しています」とか、検索に引っかかるようないい口コミをライターさんに依頼している物も多く見受けられます。

それが、いい事か悪い事かは分かりませんがちょっと注意が必要になってきていると思います。

ドッグフードを購入しようとした際にネットで口コミを調べて検討する方が多いと思いますし、私も実際にネットで調べたりします。ただ、あまりにも不自然に特定のフードだけを褒める口コミが多いものは注意するようにしています。

とくに「お!」と思ってしまうようなキャッチコピーのドッグフードはそのサイトに飛んで、実際の原材料一覧や栄養成分などをチェックするようにしています。

 

極端に質が悪そうなフードはないものの、ネットで大絶賛されているほどの物なのかはよく分からない。

そんなフードが多い印象です。

 

試してみるもよし、試さないもよし。それを決めるのはあなたです。

ただ、購入ボタンを押す前に原材料一覧は見ましたか?

あなたの愛犬に食べさせたい!と思えるものでしたか?

買う前にちょっと立ち止まって中身をチェック!!

 

素敵なキャッチコピーより、大切なのはドッグフードの中身ですよ。

 

 

 

 

-ドッグフード
-,

Copyright© 一般社団法人犬の食養生推進協会 , 2020 All Rights Reserved.