未分類

8月のお料理教室のご案内

投稿日:

秋に向けて体調を整えましょう!メニュー。

体調不良の鍵は前の季節にあり!

普通は体調が悪くなったら「どうしょう!」と対処すると思います。

実はそれ…

犬が吠えるから大きな音を立てて黙らせるのと似てて、対処療法なんです…

吠えるのを黙らせる

なんで吠えてるのか?を考えないので、根本解決は永遠にしない…

まぁ、それであなたがよし!とするならそれでもいいかな?と思います。

体調不良も似てて、季節で繰り返してしまうようなものがもし、あなたの愛犬にあるならば

その、季節が来る1つ前の季節に「体調が悪くなる」と想定して対処しておくとずいぶん、違う結果が出ると思います。

例えば、夏に耳が痒くなりやすい子は

春の時期に何もせずに過ごすのではなく、耳の内側の毛を広めに剃って通気をよくしておくようにするとか、春ぐらいからこまめな耳掃除を心がけるとか耳掃除、病院に頼めばやってもらえますよ。

あら?ちょっと赤いかも?

あら?ちょっと耳垢が増えてるかも?

と言う時に対処しておくと

飲み薬を飲んだりしなくても回避できる可能性が出てきます。

それ以外にも

  • 飲み薬はきちんと処方された分飲ませ切る!
  • 水分たっぷりの食事を心がける
  • 炎症が出やすい食材の使用頻度を下げる
  • 暴飲暴食させないようにする

というのも大切です。

個人的な感覚なのですが…

何度も何度もぶり返しているお宅はお薬を勝手にやめちゃうパターンが多い気がしてなりません…

お薬を減らしたければ獣医さんと相談して減らしていくのをおすすめしています。

かゆみや炎症の場合、抗生剤が処方されることが多いですが薬が効きだすとパッと見、症状が治ったように見えるから「もういいよね」と薬をやめる。

そうするとその薬に抵抗を持った菌が増えて…治りにくくなるというループが始まる。

結果、早く薬を使わないようにしたいのにズルズルと何ヶ月も飲むハメになる…ということが多い気がします。

やめていい薬は「やめていいよ」と獣医さんが教えてくれます。

勇気を持って「これ、途中でやめていいですか?」と聞くのもありです。

8月のメニューは夏の疲れをケア!

話が逸れましたが、8月のメニューは夏の疲れをケアして秋をいい感じに過ごす!というメニューです。

お魚のドリアでビタミンD3を摂って、免疫強化!?ビタミンDはサプリ大国、アメリカで最も売れてるものです!

なんで?というのは8月のお料理教室のテキストに載せますね。

ナスのオムレツは秋に向けてナスがどんどん美味しくなりますので、作りますよ。

梨のコンポートはお手軽にレンジで。

喉を潤してくれる1品です。そのままコンポートだけだすのは芸がないので…何かににコンポートを添えるような形にしようと思ってます。

お料理教室はコロナの状況次第ではお送り便へと変更することもございます。

参加されずともお料理、レシピをお送りすることは可能です。

お料理、レシピのセットは4000円 

レシピのみ(メールにてお渡し)は500円です

お申し込みはこちらから

-未分類
-, ,

Copyright© 一般社団法人犬の食養生推進協会 , 2021 All Rights Reserved.