ドッグフード 手作りごはん

ドッグフードVS手作りごはん

投稿日:

あなたはどっち派?ドッグフードと手作りごはん

あなたはどっち派ですか?

ドッグフード?手作りごはん?

というように・・・どっち派かはっきりさせようとする方がいますが、正直どっちでも正解です。

 

むしろ、別に派閥なんかいらなくない?と思うのですが。

 

今回は、ドッグフードと手作りごはんのメリットデメリットをみてきいましょう!

 

ドッグフード派のメリット

  • 食事を準備する手間がかからない
  • 気軽に買える
  • 保存期間が長い
  • いろいろな種類があるので、愛犬に合せた物を選べる
  • 持ち運びが楽
  • 災害時にも手に入れやすい
  • 価格が安定している

ドッグフード派のデメリット

  • 種類が多く選ぶのに知識がいる
  • アレルギーがあると使える製品を探すのが大変
  • メーカーがリニューアルしてしまうと中身が変わってしまう
  • 購入する店舗によっては管理が悪く、フードの質が落ちてしまっている物がある
  • 並行輸入品を購入してしまうとメーカー保証が受けられない
  • 添加物が入っている物が多い

 

手作りごはん派のメリット

  • 食材をあなた自身で吟味する事が出来る
  • 添加物などを避ける事が出来る
  • 愛犬の体質、体調、季節などに合せた食事を提供できる
  • アレルギーがある子の場合はそれを避けた食事が作れる
  • 食事からたっぷり水分をとれる
  • 一緒の材料で作れ、メニューによっては後から味付けをするだけで自分の食事も作れる

 

手作りごはん派のデメリット

  • 手間がかかる
  • 知識がないとそもそも作る事が難しい
  • 野菜が高騰すると負担額が増える
  • 長期保存に向かない
  • 冷蔵庫や冷凍庫のスペース確保が必須
  • ペットホテルによっては手作りごはんに対応していないところもある
  • 持ち運ぶ時に保冷バッグ、保冷剤などが必須
  • 災害時には作る事が出来なくなる

 

それぞれのメリット・デメリットを考慮して

メリットしかありません!というのはドッグフード、手作りごはん両方においてまずありえません。

どんなものにもメリットとデメリットが存在しています。

それを踏まえた上で、どちらを選択するのかを決めていくといいと思います。

ドッグフード派になったら一生ドッグフードのみ!という法律はありません。

 

あなたとあなたの愛犬の生活は日々変わっていきます。

年齢、持病で食事を替える。

 

仕事が繁忙期の時はドッグフード、普段は手作りごはん。

 

朝はドッグフード、夜は手作りごはん。

 

普段はドッグフード。お祝いの日は張り切って手作りごはん。

 

などなど、組み合わせて上手にお付き合いしたほうが楽なのでは?と思います。

 

無理する必要はない

あなたがドッグフード、手作りごはんどちらを選んだとしてもこれだけは忘れないで欲しいのが

無理をしないという事です。

 

あなたがストレスを感じ負担になるような食事を愛犬に食べさせる必要はありません。

 

例えば

手作りごはんがいいと言われたけど、料理をするのが苦手だったとします。

苦手で作るのにものすごく時間がかかってしまう。

せっかく作ったのに、愛犬は残してしまう・・・ としたらあなたはどうしますか?

頑張って手作りごはんを作りつづけます?

それともドッグフードにします?

 

どちらも正解です!

もっと選択の幅を広げるとすれば

  1. 割り切ってドッグフードにする
  2. いつかなれる!と言い聞かせて手作りごはんを続ける
  3. ドッグフードと手作りごはんを併用する
  4. 手作りごはんは続けるが、カット野菜などを上手く使って手間を減らす
  5. 手作りごはんに近いドッグフードに変える
  6. 手作りごはんを作ってくれる所に頼む

などざっとあげただけでも6つの選択肢があります。

あなたの生活スタイルとあなたの愛犬とをよく考慮したらきっともっと選択肢があるはずです。

 

どちらか1つを選ばなくてはいけないと思うから、しんどくなります。

両方選んだとしても欲張りではありません。上手い事付き合っていければいいと思いますよ。

 

 

 

コスパから見るドッグフードと手作りごはん

手作りごはんは高い!というイメージがあるようですが、正直そんなことはありません。

むしろ、ドッグフードより安上がりなのでは?と思う事もしばしばあります。

 

確かに、ホームセンターで売られているような10kg1500円みたいなドッグフーードと比べるとさすがに手作りごはんは高い!となると思いますが。

 

愛犬にかける食費は1か月5000円~7000円程度だという調査が出ています。(おやつも含めての額だと思いますが)

面白いのは大型犬でも小型犬でも金額の差がない点です。

大型犬は食べる量が多いので、質より量をとる傾向が。

小型犬は食べる量が少ないので量より質をとる傾向があるようです。

 

正直あなたが、あなたの愛犬に手作りごはんを作るとして、1か月5000円~7000円あれば作る事は可能です。

 

有機野菜で、お肉は抗生剤未使用でお魚は天然のみ。

国産の物しか使わない!となると厳しいですが・・・

 

スーパーに売っている物であればOK、外国産のお肉でも構わないというような緩い感じであればダックスフンド1匹で材料費3000円あればいけます。(水道光熱費は除く)

 

逆にドッグフードだと、原材料100%国産を探すのは結構大変で、1kg3000円クラスになる可能性が高いです。

そうなるとドッグフードの方が以外にコスパが悪い・・・という事も。

ドッグフードの選び方:ドライフード編でも書いていますが、1か月の食費を決めておくのはとても大切なポイントです。

 

あなたが愛犬の食費をいくらに設定さえすれば必然的にドッグフードも決まれば、手作りごはんにした際の材料が決まります。

その中で、コスパを考えていくのもありかもなと思っています。

同じものを購入するにしてもお店で値段は多少ちがうでしょうからね。

 

 

 

-ドッグフード, 手作りごはん
-, , , , , ,

Copyright© 一般社団法人犬の食養生推進協会 , 2020 All Rights Reserved.