手作りごはん

植物性チーズ出来上がり!

投稿日:

みょーんと伸びます。植物性チーズパン。

こちらの記事の続き

材料を用意して。

日にかけて、練るだけ。発酵はしておりません。

味見をしましたがチーズ風味です。

チーズとなると気になる脂質は出来上がり300gで脂質は17.9g。100g換算にすると5.9g程度。

チーズで気になるのは塩分ですがこちら出来上がり300gで1.3g。100gに換算すると0.4g程度。

以前ご紹介した市販の植物性チーズの塩分は1枚18gで0.4gの塩分なので、市販の植物性スライスチーズ1枚と自家製植物性チーズ100gが同じ塩分量だとするとかなり優秀だと思われます。

ただ、自分が想像してたよりちょっと固いチーズになってしまったので一旦冷凍して切りやすくしてからその後に角切りにして保存。

うちの犬の14歳のお誕生日もあったのでゴロゴロチーズのパンにしてみました。

焼いたあと、パンを割ると冒頭の動画のように伸びるのです。今回のチーズは人間用のビーガンチーズのレシピを犬用にアレンジしております。

作ってみて、上にかけるチーズの時はもう少し分量を調整。料理によって最適な分量を探す為の試作はまだまだ続きます。

とりあえず第一弾は成功。

こちらのチーズのレシピは今月のお料理教室に登場予定です。

キッシュにチーズとか。

バスチーを完全に植物性のもので…などなど、夢は膨らむ植物性チーズでした。

おまけで…我が家の14歳になった子の写真を。親バカなので載せときます。

-手作りごはん
-, , ,

Copyright© 一般社団法人犬の食養生推進協会 , 2021 All Rights Reserved.