未分類

ドッグフードの裏事情

投稿日:

ドッグフード広告のウソ!?

ネットで沢山のドッグフードの広告を見る機会が増えました。

あなたも、1つや2つはご覧になったことがあるのでは?特にネットでフードを検索すると広告がよく表示されるようになります。

特に怪しいのが、ネットで口コミみ見ようとしても「このフードはいい」という購入を促すサイトへリンクしてるような記事。

フードの名前〇〇 悪評と意地悪な私は時々検索するのですが(笑)

それで出てくる記事の殆どが釣り広告みたいな…そんなドッグフードも多々見受けられます。世に言うアフェリエイトを目的としたサイトですね。

全てがウソとは言いませんし、悪いわけではないと思いますが…

  • いい口コミしかない
  • 悪い口コミに見せかけて実は購入サイトへ誘導
  • よく見たら発売前なのにいい口コミがずらり(最近、本当に多い)
  • あたかもオーダーメイドみたいに見える
  • 不安を煽るような広告にしている
  • 耳で聞く内容と実際の広告に出てる字幕が絶妙に違う(YouTubeとかの広告に多いです)

こう言ったものは要注意だと思ってます。

フード自体は悪くないのかも…しれませんが、飼い主さんの誤解を産むような広告はどうなのかな…と。

特に勉強してる方々が引っかかる

犬のため!を思って熱心な飼い主さんがこう言った広告に結構引っかかってるなぁ…という印象です。

  • 国産が安心!
  • 馬肉だから大丈夫
  • 鹿肉だから大丈夫
  • 無添加と書いてある
  • 動物実験してない

という感じです…

国産はフード自体が日本で作られてますというだけ。原材料全てが国産とは言ってません。

馬肉や鹿肉が大丈夫という根拠は特にないです。

アレルギーの検査で馬肉や鹿肉がヒットする事もあります。アレルギーになりにくい!と保証されてるわけではなく…個人的には牛、豚、鶏とそんなにリスクは変わらないと思ってます。

無添加と書いてあってもナチュラルとは限りません。何をもってして無添加と表記できるかという基準は実は曖昧で…

フードの場合は合成着色料、合成香料、合成保存料をさす場合が多いみたいですが…

フードのパッケージをみて「ビタミンB」となどと成分が直接書いてあるならそれは原料が合成であるということ。

どこまで気にするのか、気にしないのか…という目安をあなたが決めておくのがいいのかもしれませんね。

外国製は輸送で劣化というけれど

都市伝説のように、今も言われております。

外国製のフードは輸送で劣化する!と言って毛嫌いされる方も多いです。

ただ、正規品、正規代理店が輸入しているものは基本的に輸送はきちんと温度管理されています。危ないと思うの並行輸入のもの。正規ルートではないので、そう言ったフードの場合は…外国製はやめた方がいいかな?なんて思います。

むしろ、国内についてから店舗での管理状況。

輸送状況の方がピンからきりまでありますので注意がいるかも…

それなら、国産、外国産共に条件はほぼ同じだと思いませんか?

動物実験をしてない!というのも意識が高い方には魅力的に写りますよね?

ただ、この製品に関しては動物実験してない。という事だという点、誤解なきように。

その製品に使われてる成分は動物実験をした上で安全性が確保されたもの…そんなものも多々ありますから。

意地が悪いようですが…言葉の持つイメージの裏側も出来れば知ってて欲しいなと思うのです。

-未分類
-, , ,

Copyright© 一般社団法人犬の食養生推進協会 , 2021 All Rights Reserved.