未分類

愛犬の為の低脂肪食

投稿日:

5月22日は愛犬の為のお料理教室でした。

緊急事態宣言中につき、教室自体はお休みしレシピ、資料、お料理をお送りもしくは受け取りに変更させて頂きました。

作ったの低脂肪しゅうまい。

2色のズッキーニを使った、低脂肪テリーヌ

そして、低脂質でもおやつが食べさせたい!というリクエストのもと作った、低脂肪ベイクドチーズケーキ

低脂肪食を企画したのは

  • 膵炎になった
  • 膵炎を繰り返してしまった
  • 膵炎になりかけた

という飼い主さんたちからの連絡がきっかけでした。1つ聞くと、あれよあれよと言う間に数件の報告…そして、知り合いの家の犬が膵炎になったらしいという報告。

集まる時は集中して集まるんだな…という感じでした。

レシピサイトもやっておりまして、やはりアクセス数が多いのが「膵炎レシピ」

膵炎になった子がよほど多いのだな…と思っております。

脂質を避けること

膵炎になると脂質を避けるというのがポイントとなりますが、過剰に減らしすぎるとこれまた健康被害が出る…

さじ加減がとても難しい所なのです。

膵炎の真っ只中!という方はまずは、獣医師の先生と相談して治療が優先です。

問題は帰宅してから。

処方してもらった療法食を食べない…という悩みがちらほら。

でも、怖いから何をあげたらいいか分からない。

でも、膵炎の治療中に痩せてしまったから食べて欲しい。

そういう葛藤があるようです。

なので少しでも美味しく食べてくれて体に負担がないものが作れたらいいよね!と

公開してる膵炎レシピ にプラスして3品を今回のお料理教室では作りました。

資料(レシピ込み)のデータお渡しも可能ですので、ご入用の方はこちらのコメント欄もしくはお問い合わせからどうぞ。500円です。

低脂肪ごはんは下痢にもいい

ちょうど、時を同じくして我が家の14歳の犬が何となく不調の下痢…

低脂肪のごはんは下痢にも有効ですので、このレシピを食べてもらっております。

下痢は脂質が高いとより、お腹を下してしまうので…気をつけてあげると、いいのです。

脂質をカットする=まずい

まずい=犬が食べない

というのを、調理のときに使う材料などを意識してレシピを作らせて頂きました。

来月は梅雨のジメジメした時期!ということで

皮膚が綺麗になるごはんを企画しております。

季節の食材を取り入れつつ、美味しく、さらに愛犬の肌や毛がピカピカになれば文句なし!ですもんね。

ではでは、また!

-未分類

Copyright© 一般社団法人犬の食養生推進協会 , 2021 All Rights Reserved.