未分類

サプリのコスパと選び方

投稿日:

サプリメントは必要?

あなたはあなたの愛犬にサプリメントをあげていますか?

愛犬の食事に気を使っている場合、サプリメントも気になっているという場合も多いのではないでしょうか。

よく「サプリメントってどう思いますか?」と質問される事がありますが、私の答えはいつも同じ!

 

どっちでもいいですよ

 

というスタンスです。

 

あなたがあげたいのであればあげればいいし、あげたくないのであればあげなくてもいい。

 

本当に、どちらでもいいのです。

あなたがもし、サプリメントを愛犬にあげたいと感じるのであれば

  • なんでそう感じたのか
  • どういった目的でサプリを選ぶのか
  • 買おうと思っているものがあるのかないのか

などを話し合って決める事もできます。

 

また、今あげている物があって「どう思いますか?」

という場合には

  • どういった目的で購入したのか
  • 使用感はどうか

という使った感想を聞きつつ、実際のサプリメントの写真などを見ながら

あなたの愛犬に必要か否かを判断したり、同じ用途でのサプリメントがある場合は

1つに絞ったり、私が思うここをサプリで補ったら?と思う別の物のご提案などをする事もあります。

 

時々、いらなくない?というサプリメントを使ってるという方に出会いますがその時は

はっきり?いや、ややオブラートに包んで「使わなくてもいいかも~」とお話しさせて頂く事もあります。

 

サプリメントを使う前に

まずは食事や生活習慣の見直しもしたいところです。

カルシウム大好きですか?で書きましたが、カルシウムのサプリを使っても運動もなし!というお宅では効果があまり期待できません。

1kg数百円の安いドッグフードを食べさていて、高価なサプリメントを使うという方もいますが・・・

その高価なサプリメントに使うお金をドッグフードの質を上げる方に使ったらいいのでは?と思わなくもありません。

 

茶色の手作りごはんを食べていたお家がもしサプリメントで食物繊維やビタミン剤などを一緒に持ってきていたら

その前に野菜あげましょ!と言っていたと思います。

 

全て私の考えが正しいわけではありませんので、その行動にはその方なりの理由があるのかもしれません。

 

それでもサプリメントに手を付ける前に、まずは食事と生活習慣の見直しは必須だと思っていますよ。

 

お店が言うままに買うのは危険!

お店に勧められて・・・とそのサプリメントあなたの愛犬に今、必要かどうか考えずに買った経験はあなたにはありますか?

例えば、まだパピーで元気盛りなのは当たり前!エネルギーを発散すれば落ち着くし、しっかり寝るはずなのに

興奮を和らげるというような説明があるサプリメントを購入したり。

 

または、これを買おう!とお店に行って、全然違うものを買ってしまった・・・

例えば消化酵素が欲しくて、店員さんに効いたらこれがいいですよと言われ購入したのは乳酸菌。

食べた物を吸収しやすい状態まで分解するサポートが欲しくて消化酵素を希望したのに、

店員さんへの説明に食い違いがあったのか、そもそも店員さんが違いが分からなかったのか

店に消化酵素の取り扱いが無かったのかは分かりませんが、腸内環境を整える乳酸菌。

正直まったくの別物ですからね・・・なぜ、そうなった!としか言えません。

 

購入予定のものだったが、より高価な物を買ってしまった経験はありますか?

例えば、乳酸菌は生きて腸に届く!という方が効きそうなきがしませんか?

プロバイオティクスと書かれている物が生きて届くものです。

そうでもない乳酸菌・・・胃液で死んじゃうととあるヨーグルトのCMにもありましたが。

死んだ乳酸菌(死菌)も腸内環境を整えくれます。

極端な話、別に生きて腸に届かなくてもいいわけです。

それを知らずに、超高級乳酸菌サプリメントを購入・・・

別に、超高級乳酸菌サプリが悪いわけではありません。買ってもいいです。

ただ、そこらへんに売っている価格の良心的な乳酸菌サプリでも

腸内環境を整える善玉菌の餌になる食物繊維と一緒に食べてもらうだけで

力を発揮しやすくなったりするんです。

 

だって、そんなの知らないもん!とあなたは思ったかもしれません。

そうなんですよね・・・そこなんですよね。

 

特にメーカー主催のセミナーなんかに参加した店員さんが居ると、売り文句をバッチリ使って来たりするので

「なんか、必要かも」と思っちゃうんですよね。

 

迷ったら当日は買わない

ん~どうしよう・・・と

迷ったら一旦保留!!帰宅して、冷静に本当に必要かどうかを考えるといいですよ。

 

先ほど、例えでご紹介した犬が落ち着くと謳われているサプリ。

まだ、パピーで散歩も週に1回15分~30分程度。

あなたは仕事があるので1日のお留守番は12時間、しかもサークルで過ごす。

そんな子に、そのサプリをあげて急にスッと大人しくなると思いますか?

 

たぶん、今この文章を読んでる方はとてもフラットな状態でしょうから冷静に

考えてそんな生活ならサプリで落ち着くはずがないとお分かりいただけると思います。

 

むしろ、そのサプリを飲んでめっちゃ落ち着いたら・・・

サプリメントの域を超えたかなり危ないお薬のようながしませんか?

 

高いサプリがいいとは限らない

高いのは効く

安いのは効かないというような単純な物ではありません。

 

高くてもイマイチな物。

安くてもいい物だってあります。

高いものの方が原材料がオーガニックだったり

フェアトレードでといった様な付加価値がついているなんて事もあるでしょう。

そういったこだわりがあれば、そういった付加価値のあるのを購入するのはその企業を応援する事になるので

いいとは思いますよ。

でも、頭の片隅に安くてもいい物があるのかも・・・と言う事を覚えておいていただけると嬉しいです。

 

 

続けてあげる事が大切なサプリはコスパも大切。

我が家の犬は老犬です。

特に、今年14歳になる子は最近寝起きに足が固まるのかふらつく事も出てきました。

ほんの数カ月前までは、一緒に散歩に行っていましたが足が衰えてきているのでみんなの歩きに着いていけず立ち止まったりする事が出てきました。

 

今では、一緒に行くのはみんなのストレスになる!と散歩を別にしています。

 

それでも、やっぱり足は気になるのでサプリメントを購入。

 

私が購入したのは1本定価2200円の物です。

実は、Amazonの定期購入を選択するとなんと1本1149円。

 

もう、この時点で割引最高!なのですが。

私が購入したサプリは液体タイプ100ml入り。

うちの今年14歳になる体重9キロの子は1日6滴程度です。

 

単純計算で、1本100mlで333.333…日分です。

1年近くつかえますやん!!というコスパの良さに驚き。

 

一応、箱には開封後5か月以内にお使い下さいと書いてありますけどね。

うちの犬は3匹。今年14歳、13歳、10歳のシニアばかりなので、全員に使って5か月以内に使いきればいねと思ってますよ。

 

足腰系のサプリはピンからキリまで飼い主さんが使っていたのを見た結果、コスパと体感した効果を考えるとこれが最適解だと私は個人的に思っています。

 

これから、14歳の子の足がよろけるのが少しマシになってくれますように。

よろけるのが少しでも遅れてくれますようにと願うばかりです。

 

これが1か月1万近くするサプリメントだとしたら?

続けられる!!という選ばれし方のみどうぞ・・・という感じです。

 

ドッグフードの選び方:ドライフード編でも書きましたが、

続けるにはあなたが愛犬に続けてあげられる価格である事も重要です。

 

万病に効くサプリや不老長寿のサプリはない

万病に効く!は薬機方(旧薬事法)でアウトです。

不老長寿のサプリがあるならきっと犬が使うよりも先に人間が使っているはずです。

 

期待しすぎは禁物です。

 

藁にもすがりたい気持ちはよくわかります。

私も愛犬の調子が悪くなったらアレコレ調べますから。

 

でも、一旦踏みとどまって本当に必要?と考える時間は作っていますよ。

 

 

足す努力より引く勇気

うちの14歳になる子が足がふらついた!!

そんな時に、液体のサプリメントだけでなくグルコサミン、ムチン、コンドロイチン、軟骨成分配合と書いてあるサプリ、

フコイダンと次々とサプリの重ね掛けをしたら

まるでパピー!!1歳の頃のような俊敏な動きになった!!なんてことが起こると思いますか?

 

ないない・・・それはないわ・・・と

よそのお家の子だと思えるのに、うちの子となると冷静に見る事が出来ず全部乗せ!!というのは結構あるあるです。

 

何事も適度がちょうどいいのです。

 

例えば、某カレー屋さんでトッピング全部のせ!!みたいな。

例えば、某うどん屋さんでトッピング全部乗せ!!みたいな。

またまた、例えば某コーヒーショップでカスタマイズ全部増し、増し!!みたいな。

胸やけしちゃいそうだと思いません?

 

洗濯洗剤を大量に入れたら「新品?」という程汚れが落ちてくれないように

 

個人際はあるものの適量というものが存在します。

 

サプリメントで同じような効果が謳われている物を何種類も使ってもあまり意味がないのです。

重ねて使いたい気持ちもよく分かりますが、同じような物にお金を使うのであれば1つにする勇気も必要です。

 

1つに絞った事で、別の所へアプローチできるサプリを買う事もできます。

浮いたお金を病院代へ回すこともできます。

もしくは一緒に食べられる果物やヨーグルト代にできるかも。

 

悩んだ時は、まず相談!!

 

身近に信頼できる方がいれば、それでよし!!

 

いないのであればこちらのHPのお問合せから聞いていただいてもいいですよ。

いきなり相談料取って下さい!!という方ももちろん大歓迎ですが、

 

普通に一般的な事はお答えします。

 

それ以上込み入った事になる場合は「有料になりますよ」と

お伝えしてからどうするか決めて頂けるようにしてますので。

ご安心くださいね(笑)

 

 

 

-未分類
-, , , ,

Copyright© 一般社団法人犬の食養生推進協会 , 2020 All Rights Reserved.