犬のおやつ

パピーのおやつは何がベスト?

投稿日:

パピーにおやつは必要か?

市販のおやつを見ると生後6か月以降の犬に~と書いてある物も多くあります。

あなたがパピーを迎えておやつをあげたい時、お友達がパピーを迎えたからおやつをプレゼントしたいと思った時、

何を買ったり、作ったりしたらいいかなと悩むことがあるかもしれません。

 

基本的にパピーは体をしっかり作る為にもおやつより優先的にごはん(ドッグフード等)を食べて欲しいです。パピーは体も成長途中で、1度に沢山食べたりきちんと消化吸収する事が難しいので、おやつでお腹いっぱいになるという事は避けて欲しいところです。

 

ただ、パピーの時にしっかりと早めに覚えて欲しい事が1つあります。それがトイレです。

私はパピーの時のしつけの際、トイレだけは美味しいおやつを用意してもらう事が多いです。

トイレ以外のしつけはおいおいゆっくりやっても大丈夫なのですが、トイレだけはなるべく失敗が少なく、確実に覚えてもらった方があなたもあなたの愛犬も断然、楽です。

トイレが確実にできれば、愛犬を室内で自由にしてあげる時間が増えます。

トイレが確実にできれば、粗相をした!と床を拭いたり、マットを洗ったりという時間が無くなります。

なので、パピーの時はトイレのしつけに使いやすいおやつを1つは持って置いて欲しいですし、選ぶ時はをトイレのしつけを意識して選ぶのをおすすめしています。

3時のおやつは全く必要ではありません(3時のおやつをするなら3時のごはんに!)

でも、トイレのしつけ用のおやつは必要!だと私は思っています。

 

パピーのおやつの選び方

と言う事で、パピーのおやつを選ぶ際にはトイレのしつけに使いやすい物を選ぶ!という1点に絞って今回はお話ししていきます。(トイレのしつけに使いやすいおやつは他のしつけにも基本手的に使いやすいんですけどね)

 

トイレのしつけに使いやすいのは小さくちぎれて、ちぎる際にカスが出ない、あまり硬くない、欲を言えば香りが強い物がおすすめです。

一般的にパピーのおやつと言えばボーロのようですが、残念ながらあまりトイレのしつけという点においては使いにくいので不向きです。特に大人になって2kgぐらいの体重になりそうな子の場合はボーロの相性はかなり悪いです。

 

ボーロは1粒の大きさが決まっていて、超小型犬や小型犬には大きすぎます。トイレが上手にできるごとに1粒あげると、最悪ごはんが入らない・・・という事が起こりやすく、体に合うように小さくしようとするとカスがボロボロ出てしまいます。

ボーロの良さはあまり硬くないという点だけかな・・・と辛口評価ですみません。

 

具体的なおやつの種類

柔らかめのジャーキーはおすすめです。シニア用のジャーキーは特に柔らかいのと低脂肪の物が多いのでで意外とおすすめです。

脂肪があまりおやつに多すぎると下痢のリスクが増えますので気を付けれたら気を付けて欲しいポイントでもあります。

 

クッキーは小さくちぎりにくく、小さくする時にカスが出やすいのであまりおすすめではありません。

ただし、クッキーは手作りする事でちぎらずにお好みの大きさにできます。

特にこのレバークッキーは材料も鶏レバーと薄力粉のみのシンプルな材料ですし、ハサミで好みの大きさにカットして焼きますのでおすすめです。

 

ガムやアキレスなどの食べるのに時間のかかるおやつは論外です。

 

その他に、ササミなどを茹でた物を小さくしてあげると言うのもおすすめですが、難点は保存が要冷蔵なので褒めてからおやつをあげるまでに時間がややかかる点です。

 

チーズ、チーズ入りのジャーキーは最強と言ってもいいです。

使い勝手がいいのもありますが、何と言っても最大の魅力は香り!チーズの香りは犬の興味をそそります。

トイレが成功したらチーズがもらえる!と1回犬に教えると失敗がグッと減る、そんな最強のアイテムだと思っています。

 

ケーキとかは大きくなってから

ケーキなどを作ってあげたい!とあなたは思ったかもしれません。きっとケーキをパクパク食べるパピーの姿はめちゃくちゃ可愛いと思います!

 

でも、ケーキは軽い生地とは裏腹に結構お腹いっぱいになりやすいです。

ケーキに生クリームでも使っている場合、お腹を壊すリスクも…

 

ケーキはできれば1歳のお誕生日まで、我慢・・・して欲しいなぁという所です。

絶対ダメ!と言われるとあげたくなるのが人の性!?かもしれませんので

どうしてもケーキがあげたい!というあなたお惣菜系パウンドケーキを作ってみるのはどうでしょうか。

ごはんの代わりにもなります。ポロポロとカスが落ちますし、要冷蔵ですが。市販の犬用ケーキのようにお砂糖たっぷりではありませんので、まだいいと思いますよ。

 

パピーのおやつ使いは慎重に

新しい事をどんどん学んでいく時期がパピーです。

あなたは美味しいご褒美があるとやる気がでませんか?トイレのしつけも初めのうちは失敗して当たり前。

そんな時に成功したら美味しいものがある!というだけで子犬のやる気がアップします。褒めて貰えて、美味しいオヤツがもらえるって最高ですよね?

トイレも成功率が上がって失敗する事がほとんどない状態になったら、そのスペシャルなおやつは卒業です。

そのスペシャルなおやつは次にあなたの愛犬が学ぶこと(おすわり、ふせ、アイコンタクト)などを覚え始める時にまた使ってやる気のサポートをしてあげる!という感じに変化させていきます。

 

ごはんが入らなくなるまでおやつをあげるのはNG!ですからおやつの無駄使にはくれぐれもご用心を。

フードを食べなければおやつを食べればいいじゃない

こちらのブログの中盤以降に書いていますが、おやつの量はあなたのちょっとであげるのではなく今のあなたの愛犬の体の大きさに合わせたちょっとの量をあげる必要がありますので、併せて読んで頂けると嬉しいです。

ではでは!

 

 

-犬のおやつ
-, , , , , ,

Copyright© 一般社団法人犬の食養生推進協会 , 2020 All Rights Reserved.